下間久里 クリニック新築工事 経過5

引き続き経過を追っておきますnezumi02.gif

スタッド溶接↓

簡単に説明しますと、スタッドボルトやスタッドナットを金属板に溶接する方法です。

短時間で、高強度での溶接ができ、さらには量産に向いているのが特徴です。

DSCN7023

ワイヤーメッシュ敷き↓

土間コンクリート工事で重要である一つ。

下地を堅固にする

挿入するワイヤーメッシュや鉄筋の適切な選定

鉄筋との正しいな生コンクリートのかぶり厚さの保持

上記三つ怠ってはならない工事です。

DSCN7026

DSCN7047

DSCN7035

↑土間シートの敷説

ここの工事がいい加減だと、クレームへとつながります。

今回はピロティーの工事ですが、

床工事のクレームで90%以上と言われている、湿気問題対策の一つ!

床タイルが剥がれる 断熱材がきかない 土台が腐る 畳の裏がじっとり

などと言った主な原因は土間からの湿気からで、ここをしっかりとした工事ができれば未然に防ぐことが可能なわけです。


DSCN7059

DSCN7074

↑土間コンクリート打設

悪天候が続く中、着々と建設が進んでいき弊社のお客様も『何が建つの?』と気にかけていだくことが多くなってきました。

それではまた次回にsayonara.gif


よろしければシェアお願いします

2020年7月に投稿した王舞企画建築の記事一覧

この記事のトラックバックURL

有限会社 王舞企画建築

〒343-0042埼玉県越谷市千間台東2-15-21

TEL:048-978-5411FAX:048-978-5443営業時間 9:00~18:00 年中無休

宅地建物取引業者免許 埼玉県知事 (6)第16837号
一級建築士事務所登録 埼玉県知事登録 (1)第10427号
建設業許可 埼玉県知事 許可(特-28)第46890号

PAGE TOP
Fudousan Plugin Ver.1.7.9