大里現場 耐圧盤コンクリート打込み

皆さんこんにちは。
連投ですが更新していきたいと思います。
配筋 工事・圧接検査が終了し耐圧盤の打込みの様子を紹介します。

耐圧盤とは、建物の荷重を地盤面に伝えるコンクリート床のことを言います。
簡単に言うと建物自体の重さで建物が地中に沈まないように荷重を分散させる役目を持ったコンクリート床
ということです。
柔らかい地面にそのまま建物を建築すると時が経つに連れズブズブと沈んでいく虞があるからですね。
この打込みはかなりの重労働でしかもなるべく素早く打込まないといけないので職人さん達も大変です!
上野画像でもわかるように職人さん数人がかりで作業しています。
また順次新着画像が撮れ次第更新していくのでお楽しみに!


よろしければシェアお願いします

2016年5月に投稿した王舞企画建築の記事一覧

この記事のトラックバックURL

有限会社 王舞企画建築

〒343-0042埼玉県越谷市千間台東2-15-21

TEL:048-978-5411FAX:048-978-5443営業時間 9:00~18:00 年中無休

宅地建物取引業者免許 埼玉県知事 (6)第16837号
一級建築士事務所登録 埼玉県知事登録 (1)第10427号
建設業許可 埼玉県知事 許可(特-28)第46890号

PAGE TOP
Fudousan Plugin Ver.1.7.9